看護師の給料ってそんなに高くない

30代も半ばになってくると、女性も稼いでいる人とそうでない人にはっきり分かれるみたいですね。たまに高校時代の友達にあったりすると羨ましがられます。みんな、看護師のお給料がものすごい高いと考えているんですね。

 しかし、本当のところはどうかなあ。私は看護学校卒業後、公立病院に正規職員としてはいりました。そこが第一の職場で、出産するまでは働いていました。そのときはたしかにお給料はよかったですね。額面で36万ちょっとくらいありました。20代後半から30代までが一番稼げた時期ですね。寮に入っていたし、夜勤もけっこう数をこなしていました。月でいうと、最低5回はやりました。急に来られなくなったひとの交代もありましたからね。

 年収でいえば、600万弱はありました。金額だけ見たら、わー稼いでいるなって思いますよね。でも、年収がこれだけあっても基本給は25万円くらいしかないんです。つまり、残りは全部手当なんですね。大きいのはやっぱり夜勤手当と残業でした。両方で8万くらいありましたからね。しかし、ボーナスは基本給での計算でしょ。あれだけ働いて年間ボーナスが120万っていうのはどうかしら。基本給はもうちょっとあがってもいいと思いましたね。

 今は出産後、昼間のパート看護師で復職しました。だからお給料なんて全然ありません。時給は1300円ですが、午前中だけの勤務だし、1日せいぜい5000円ですね。20日働いて、10万円あるかないかです。パートは夜勤がないから体は楽だけど、もうちょっと欲しいのが本音です。
ただ、看護師は転職すると給料が一気に上る場合も少なくありません。転職を考える場合は看護師のサイトを参考にしてみるのが良いと思います。